SNSについて - suVeneのアレ

SNSについて

今更ながら、イヒに招待されてmixiに登録してみた。
今年の3月頃だったかな。
SNS(ソーシャルネットワーク)の事は触れた事があるが、
その時のmixiのユーザ数が50万前後だったような気がする。

いまやmixiも200万ユーザを突破し、今後も爆発的に人数を増やすだろう。
(無料なだけに、ユーザ数が増える事によるコスト増大をどう回避するかが問題だとも思うが)
当初売りだった、クローズドで安心できる環境だという意義は薄くなり
今では簡単にネットワーク上での人との繋がりが作れる、または辿れるツールとして
新たなる存在意義が出てきていると思う。

現在、インターネットを通して行うサービスというのは、
創造主(この場合、発案しサービスをはじめた企業などを指す)が想像もしなかった方向、
想定しなかった結果になるまでの成長が驚くほど速い。
特に、個々のユーザ同士の関連を促して何かはじめる為に提供されるサービスでは顕著だ。
個々の取りうる動作は想定内でも、関連する事によって部分が全体の総和以上になり
ユーザ数が増えれば増えるほど、その複雑系として予測できないような方向性を指すだろう。

それでも、その流れを読む事は確率論的に何らかの偏りはあるだろうから
その波を分析し金儲けに生かしたり、またはその関連性の作りやすさから
何らかのムーブメントを自ら起したりするのもまた一興ではないか。


まぁ、ここまでは単なるSNSについての俺の見解というか認識。
本当は日記だから、その認識について思うところや意見を述べるべきなのだろうけども

それは書かない!

おわり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. きあろ より:

    のーさんの所からとんできたよー。
    プシー(゚ω゚)=3

  2. いh より:

    兄貴やっちゃってください

  3. より:

    おれに殴られる優待券を代引きでキアロの家に送る。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。